初心者でも絶対分かるグーグルアナリティクスの用語説明!

この記事は約7分で読めます。
説明

どうもアイスです。よしなに!

ブログを始めている人のほとんどが導入している、必須ツールとも呼べるグーグルアナリティクス。

「とりあえずグーグルアナリティクスも導入しておけ!」とはよく聞きますが、専門用語が多くて意味わからんち!って人も多いのではないでしょうか?

直帰率と離脱率を誤解して認識してる人もいるでしょう。

ここでは、初心者でも絶対わかるようにグーグルアナリティクスの用語を説明します。

スポンサーリンク

そもそもグーグルアナリティクスとは?

アナリティクス

グーグルアナリティクスとは、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツールのことです。

有料版もありますが、基本的に無料版のみで十分使えます。

具体的には以下のようなことが調べられます。

  • 1日にどれくらいの人がブログを見てくれてるのか
  • リアルタイムでどれくらいの人がブログを見てくれてるのか
  • どこから自分のブログへ来てくれるのか
  • どのページが多く見られてるのか

など、他にもたくさんの重要なデータを調べることができます。

データを調べることによって、自分のブログの良い点や悪い点が分かります

そして、良い点や悪い点を認識して記事をリライトすれば、さらに多くの人にブログを見てもらえるようになります。

グーグルアナリティクスを導入しよう

まだグーグルアナリティクスを導入していない人は、下記「松原 潤一のブログ」様のサイトで分かりやすく説明されていますのでご覧ください。

【初心者さん向け】どこよりも詳しいGoogleアナリティクスの始め方|導入から設置

これでグーグルアナリティクスとあなたのブログが連携されたと思います。

<strong>アイス</strong>
アイス

グーグルアナリティクスを導入できたらこちらに戻ってきてください!

グーグルアナリティクスでよく使う用語

用語説明

グーグルアナリティクスでは、次の用語をよく使います。

  • ユーザー
  • セッション
  • ページビュー数
  • 平均セッション時間
  • 直帰率
  • 離脱率
  • トラフィック
  • モバイル(デバイス)

少し多いですが、順番に詳しく説明します。

ユーザー

ユーザーとは「あなたのブログを見に来てくれた人」です。

同じ日に何回も同じ人があなたのブログに来た場合でも、ユーザーのカウントは1になります。

例えば、あなたのブログに来た人が1度別のサイトへ移動してから、同じ日にまたあなたのブログに来てくれたとしてもカウントは1になります。

次は複数の人があなたのブログに来てくれた場合です。

例えば、Aさんが5回、Bさんが2回、同じ日にあなたのブログを見に来てくれた場合、ユーザーのカウントは2になります。

新規ユーザーとは、その名の通りあなたのブログに初めて来てくれた人のことです。

セッション

セッションとは「ユーザーがあなたのブログを訪問」した回数です。

例えば、1人のユーザーがあなたのブログのAの記事とBの記事を見てブログから離脱した場合、セッション数は1になります。

ただし、Aの記事を見たまま30分以上時間が経ってからBの記事を見た場合は、セッション数は2になります。

ちなみに、この30分間の時間(セッション接続時間)は、グーグルアナリティクスで任意の時間に変更が可能です。

次は複数の場合です。

AさんがAの記事とBの記事を見てブログから離脱、BさんがAの記事とBの記事とCの記事を見てブログから離脱さた場合は、セッション数は2になります。

ユーザーあたりのセッション数とは、1人のユーザーあたりのセッションした平均回数となります。

ページビュー数

ページビュー数とは「あなたのブログで見られたページの表示回数」のことです。

よくPV数と略されて呼ばれているので聞いたことがあるでしょう。

ページビュー数(PV数)は、単純にページが表示された回数なので1番分かりやすいです。

例えば、1人があなたのブログのAの記事・Bの記事を見た場合、ページビュー数は2になります。

Aさんが2ページ、Bさんが3ページあなたのブログを見た場合、ページビュー数は5になります。

ちなみにページビュー数は、セッションと違い30分(セッション接続時間)以内に別の記事を見てもカウントされます。

ページ/セッションとは「ページビュー数÷セッション数」をした値で、1回の訪問で何ページあなたのブログが見られたかの平均数値が分かります。

平均セッション時間

平均セッション時間とは「あなたのブログにどれくらい滞在しているかの平均時間」のことです。

この時間が少ないとユーザーにあまり読まれないで別サイトへ離脱されたり、この時間が多いと色々なページを見てもらったりしてることになります。

直帰率

直帰率とは「あなたのブログの初めて見たページのみ見てあなたのブログから離脱した」割合のことです。

例えば、10人中5人があなたのブログの初めて見たページのみで離脱した場合、直帰率は50%になります。

この割合が高いと、最初のページしか見ないであなたのブログから離脱してしまうユーザーが多いことになります。

直帰率が高くなる理由としては、他のページとの関連性が低いため離脱してしまうことが考えられます。

ジャンルにバラつきがある雑記ブログは、特に直帰率が高くなる傾向にあります。

対策としては、直帰率が高いページに関連したページを増やすことで、回遊率(他のページも見てもらうこと)を上げる方法があります。

離脱率

離脱率とは「ページビューに対して離脱した」割合のことです。

どのページを最後に見て離脱したかの割合が分かります。

例えば、AさんがAの記事→Bの記事と見て、あなたのブログから離脱したとします。

次に、BさんがAの記事→Bの記事→Cの記事と見て、あなたのブログから離脱したとします。

この場合、離脱率はAの記事は0%、Bの記事は50%、Cの記事は100%となります。

離脱率の高いページ内容を修正することで、直帰率と同じく回遊率を上げることができます。

トラフィック

トラフィックとは「どこからあなたのブログに来たのか」の項目のことです。

キーワードを検索して来たのか、TwitterなどのSNSから来たのかなどが分かります。

Organic Seaechは、Googleなどの検索から来た場合です。

Directは、お気に入りやブックマークに登録してる場合や、ブログのURLを直接入力した場合です。

Referralは、他のサイトのリンクから来た場合です。

Socialは、ツイッターなどのSNSから来た場合です。

モバイル(デバイス)

モバイル(デバイス)とは「どの端末であなたのブログを見ているか」の項目のことです。

このデータを見ると、ユーザーがあなたのブログをスマホから見てるのか、パソコンから見てるのかなどが分かります。

基本的にスマホ端末から見られることが多いでしょう。

スポンサーリンク

グーグルアナリティクスの用語を理解したら活用しよう

用語の意味を理解したら、実際にグーグルアナリティクスを活用してみましょう。

しかし、ただデータを眺めているだけでは意味がありません。

グーグルアナリティクスを上手に活用する方法は↓こちら↓

まとめ:初心者でも絶対分かるグーグルアナリティクスの用語説明!

  • ユーザーとセッションとページビューは似ているので注意!
  • 直帰率と離脱率は全く違う意味なので注意!

すでにグーグルアナリティクスを導入している人でも、用語の意味を間違えて理解している場合もあるでしょう。

せっかく無料で高性能なツールを使えるのだから、しっかり用語の意味を理解して有効に活用しましょう。

<strong>アイス</strong>
アイス

みなさん良いブログ生活を!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!よしなに!

ブログ知識ブログ
スポンサーリンク
フォローお願いします!

このブログは現在何位かな!?

ブログランキング参加中です!よしなに!!

プロフィール
アイス

アイスと申します。
埼玉在住のアニメとゲームが好きな30代のオタク会社員です。
ブログは全くの無知から始めたので少しずつ勉強していきたいと思います。

グーグルアドセンス申請4日後たった6記事で収益化スタート!
アドセンス設置2日間で収益3桁達成!
1日で最高800PV獲得!

どうぞよしなに!

フォローお願いします!
アイスのブログで本当に稼げるのか!?
タイトルとURLをコピーしました