初心者がまず覚えるべきグーグルアナリティクスのポイント

この記事は約7分で読めます。
アナリティクス

どうもアイスです。よしなに!

グーグルアナリティクスを使いたいけど複雑そう・・・

このような理由で、グーグルアナリティクスを活用しないのは、非常に損をしていますよ!

ここでは、初心者がまず覚えておきたいグーグルアナリティクスのポイントについて説明します。

スポンサーリンク

グーグルアナリティクスは眺めるだけでは意味が無い

データを眺める

初めてグーグルアナリティクスを見ると、項目が多すぎてどのデータを見ればいいか分からんち!と、なるはずです。

そしていつしか、ホーム画面やユーザーサマリーだけしか見なくなるでしょう(自分がそうでした)

「今日は10PVかぁ・・・」「リアルタイムで5人も見てる!やった!」などと、一喜一憂してませんか?

それでは、ただグーグルアナリティクスのデータを眺めるのが目的になってます。

グーグルアナリティクスは、ブログを改善する為の単なるツールです。

ツールとは「道具」「手段」「方法」などの意味があります。

ホーム画面やユーザーサマリーのデータは重要ですが、データを眺めているだけでは意味がありません。

「データを分析してブログの改善をする」ことがポイントです。

無料で超高性能なグーグルアナリティクスでデータを分析して、ブログのどこを改善したほうが良いのか分かるようになると1歩前進できます!

グーグルアナリティクスは導入してからしばらく放置する

グーグルアナリティクスを導入して、1ヶ月くらいはデータを見なくても大丈夫です。

なぜなら必要なデータが集まっていないからです。

データが集まっていないと分析も改善もできないですからね。

特に、ブログを始めたのと同時にグーグルアナリティクスを導入した場合は、毎日データを見ても誰も見に来てないのでモチベーションが下がってしまいます。

毎日データを見ても、自分がスマホなどでブログを見れるか確認したときのカウントだけが表示されて虚しくなります(笑)

しばらくはグーグルアナリティクスを放置しましょう。

<strong>アイス</strong>
アイス

どうしても気になる人は1週間に1回程度、確認しましょう!

スポンサーリンク

ランディングページを強化する

ランディングページは玄関

ランディングページとは「ユーザーがあなたのブログで最初に見たページ」のことです。

簡単に言うと玄関みたいなものです。

どこのページでもユーザーが最初に見たページは玄関になります。

記事の数だけ玄関はあるのです。

ランディングページの確認方法

ランディングページの確認方法は、

グーグルアナリティクスのサイドバーにあるレポートの「行動」→「サイトコンテンツ」→「ランディングページ」の順にクリックすれば確認できます。

ランディングページの記事タイトルが記事のURLで表示されるのが分かりづらい場合

「セカンダリディメンション」→検索欄に「タイトル」と入力→検索結果にでた「ページタイトル」をクリックすれば各ページのタイトル名が出ます。

ここで各ページの「行動」の部分を確認します。

行動の部分には次の3つがあります。

  • 直帰率
  • ページ/セッション
  • 平均セッション時間

これらのデータが良くない場合は、ユーザーがせっかく玄関まで来てくれたのに玄関が汚いからと家の中まで入らず帰ってしまったということになります。

汚い玄関をキレイにして、もっと家の中を見たくなるような気持ちにさせましょう!

直帰率90%以上の記事は改善しよう

直帰率とは「ユーザーがあなたのブログの初めて見たページのみであなたのブログから離脱した割合」のことです。

直帰率90%以上の場合は、ほとんどランディングページのみ閲覧してブログから離脱していることになります。

直帰率を下げるには、他の関連記事も見たくなるように記事内容と内部リンクを充実させることがポイントです。

<strong>アイス</strong>
アイス

雑記ブログのようにジャンルにバラつきがある場合、関連記事を増やすことも忘れずに!

ページ/セッションの値が1.0に近い記事は改善しよう

ここでのページ/セッションとは「ユーザーがランディングページを見たあと別のページを閲覧したかの値」のことです。

この値が1.0に近いページは、直帰率と同じようにランディングページのみ閲覧してブログから離脱していることになります。

もしこの値が2以上の場合は、ユーザーがランディングページから他の記事も閲覧してることになります。

ページ/セッションの値を上げるには、ランディングページから次の記事も閲覧したくなるように記事内容と内部リンクを充実させることがポイントです。

<strong>アイス</strong>
アイス

回遊率(他の記事も見てくれる割合)を意識しましょう!

平均セッション時間が短い記事は改善しよう

ここでの平均セッション時間とは「ランディングページを見てる時間」です。

この時間が異常に短い(5秒とか10秒)と、ユーザーがすぐあなたのブログから離脱していることになります。

平均セッション時間が短くなる理由は

  • ユーザーが求めていた記事では無かった
  • 文章が分かりにくいから読むのをやめた

などが考えられます。

平均セッション時間が短いページを、1度自分で読み直して改善することがポイントです。

<strong>アイス</strong>
アイス

声に出して読むと文章の違和感に気が付きやすいのでオススメです!

スポンサーリンク

人気のある記事がどれか確認する

調べる

人気のある記事がどれか確認しましょう。

どの記事がよく読まれているのか確認するのは重要なことです。

人気記事の確認方法

人気記事の確認方法は、

グーグルアナリティクスのサイドバーにあるレポートの「行動」→「サイトコンテンツ」→「すべてのページ」の順にクリックすれば確認できます。

ここで見るべきデータは「ページビュー数」です。

ページビュー数(PV)が多いということは、そのページがよく読まれていることになります。

大抵の場合、1番PVが多いのはトップページになります。

その次にPVが多いページが、1番読まれている記事(人気のある記事)になります。

これで人気記事がどれか分かりました。

人気記事を強化する

人気のある記事の内容は、ユーザーが求めている内容に近いということが分かります。

なので人気記事の内容をさらに充実させたり、人気記事の内容に関連する記事を書いて横に展開しましょう。

<strong>アイス</strong>
アイス

人気記事の強化は純粋にPV増加に繋がります!

人気記事に内部リンクを充実させる

人気記事=PVが多い=たくさんのユーザーに読まれていることになります。

ということは、人気記事に他の記事への内部リンクをたくさん加えることで人気記事から他の記事も読んでくれる可能性が高くなります。

人気記事に内部リンクをどんどん加えましょう!

ただしあまり関連しない記事は、内部リンクするのをやめましょう。

「おすすめ遊園地の記事」「転職サイト情報の記事」を内部リンクしても絶対読まないですよね。

むしろ遊園地で遊ぶのが楽しみな人が、内部リンクでいきなり転職情報を見たら「???」となります。

その人にはもう読まれないかもしれません・・・

<strong>アイス</strong>
アイス

内部リンクを加えるときは関連した記事にしましょう!

スポンサーリンク

まとめ:初心者がまず覚えるべきグーグルアナリティクスのポイント

  • データを眺めるだけでなく分析して改善する
  • しばらくデータを集めるためグーグルアナリティクスは放置する
  • ランディングページを強化する
  • 人気記事の内容や内部リンクを強化する

これ以外にも、1ヶ月前や1年前の過去のデータと今を比較するのも大切です。

比較してなぜそのようなデータになったのか、自分なりに考えて改善しましょう。

他人のデータも気になりますが、最大の敵は自分なのです。

過去の自分と比較して良い点、悪い点を分析し改善しましょう。

そして成長していることを実感できると、さらにブログ生活が楽しくなります。

<strong>アイス</strong>
アイス

皆さんのブログ生活が豊かになりますように!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!よしなに!

ブログ知識ブログ
スポンサーリンク
フォローお願いします!

このブログは現在何位かな!?

ブログランキング参加中です!よしなに!!

プロフィール
アイス

アイスと申します。
埼玉在住のアニメとゲームが好きな30代のオタク会社員です。
ブログは全くの無知から始めたので少しずつ勉強していきたいと思います。

グーグルアドセンス申請4日後たった6記事で収益化スタート!
アドセンス設置2日間で収益3桁達成!
1日で最高800PV獲得!

どうぞよしなに!

フォローお願いします!
アイスのブログで本当に稼げるのか!?
タイトルとURLをコピーしました