HDVの配当利回りや構成銘柄は?他の高配当ETFとの違いも紹介

この記事は約6分で読めます。
米ドル

どうもアイスです。よしなに!

  • HDVってどんなETF?
  • 配当利回りや構成銘柄は?
  • 他のETFとの違いも知りたいな

このような疑問に応えます。

HDVとは、極めて質の高い銘柄を少数揃えた米国高配当ETFです。

ここでは、HDVの配当利回りや構成銘柄に加え、他の高配当ETFとの違いを詳しく紹介します。

本記事を参考にすると、HDVの特徴を詳しく理解でき、あなたが購入するべき高配当ETFが分かります。

記事の内容
  • HDVとは?
  • HDVの配当金推移
  • HDVの上位10銘柄
  • HDVのセクター比率
  • HDVと他の米国高配当ETFとの違い
  • HDVはこんな人におすすめ
  • HDVを購入するのに便利な証券会社
スポンサーリンク

HDVとは?

HDV(正式名称:iシェアーズ・コア米国高配当株ETF)とは、世界第1位の資産運用会社ブラックロック社が運用するETFです。

指数モーニングスター配当フォーカス指数
設定日2011/03/29
構成銘柄数75
経費率0.08%
配当回数年4回
直近配当利回り4.64%

※2020年3月時点

HDVは、モーニングスター配当フォーカス指数に連動を目指した高配当ETFです。

モーニングスター配当フォーカス指数は、

  • 財務の健全性が高い(借金が少ないなど)
  • 持続的に平均以上の配当を支払うことができる

この両方を兼ね備えた、極めて質の高い銘柄のみで構成されています。

また、経費率は0.08%と低コストなところにも注目です。

例えば100万円投資したとしても、1年間の費用は800円で、1日あたりわずか約2.1円と格安。

ただ、設定日は2011年と不況時にできたETFのため、リーマンショックのような大暴落を経験していない点が少し気になります。

HDVの配当金推移

HDVの配当金推移は以下の通りです。

2019年3.208827ドル
2018年3.094937ドル
2017年2.948988ドル
2016年2.699534ドル
2015年2.879440ドル
2014年2.451223ドル
2013年2.230436ドル
2012年2.093422ドル
2011年0.915093ドル

配当金は年に4回で、3月・6月・9月・12月に支払われます。

HDVの配当金は年々右肩上がりに増えています。2012年から2018年の6年間で配当金が1.5倍も増配していることにも注目です。

直近配当利回りは4.64%と高水準です。

HDVの上位10銘柄

HDVの上位10銘柄は以下の通りです。

銘柄セクター比率
AT&T通信11.25%
ジョンソン・エンド・ジョンソンヘルスケア8.36%
ベライゾン・コミュニケーションズ通信8.26%
エクソンモービルエネルギー6.80%
ファイザーヘルスケア5.86%
シスコシステムズ情報技術4.68%
コカ・コーラ生活必需品4.42%
ペプシコ生活必需品4.23%
シェブロンエネルギー4.13%
ウェルズ・ファーゴ金融4.03%

※2020年3月時点

HDVは、皆さんも知ってる優良企業ばかりで構成されているので、安心して投資をすることができます。

アイス
アイス

みんな大好きコカ・コーラ!

構成銘柄は変動がありますが、70〜75銘柄と少なめな印象が受けられます。

上位10銘柄のみで、約62%を占めていてまさに、少数精鋭の高配当ETFだと言えるでしょう。でも少し偏りすぎな気もしますが・・・

ちなみにHDVは、年に4回のリバランスを行うため、HDVの売買回転率はかなり高めです。

個人的には、年に4回のリバランスはちょっとやり過ぎだと感じますが、そこがHDVが人気な理由でもあります。

HDVのセクター比率

HDVのセクター比率は以下の通りです。

ヘルスケア20.38%
通信20.21%
エネルギー14.86%
生活必需品11.63%
金融8.94%
公益事業8.90%
情報技術8.13%
資本財・サービス5.24%
一般消費財・サービス1.22%
キャッシュ・デリバティブ等0.42%
不動産0.06%

※2020年3月時点

HDVのセクター比率は、上位3業種だけで約55%を占めています。

比率の偏りが大きいような気がしますね。

ただ、配当利回りの高い通信セクターとエネルギーセクターのリスクを、ヘルスケアセクターと生活必需品セクターでカバーするような形にはなっています。

ちなみに、不動産はほとんど0%に近いです。

スポンサーリンク

HDVと他の米国高配当ETFとの違い

HDVには、競合する米国高配当ETFは、「VYM」「SPYD」があります。

ここでは、HDVと他の米国高配当ETFとの違いを説明します。

HDVVYMSPYD
配当利回り4.64%4.10%7.67%
銘柄数7539980
経費率0.08%0.06%0.07%

※2020年3月時点

コスト面ではHDVが最も高コストですが、ほとんど差はないと考えても問題ありません。どのETFも良心的な設定ですね。

HDVは、他の米国高配当ETFよりも少ない銘柄で構成されているのが特徴です。

モーニングスター配当フォーカス指数に連動を目指したHDVは、選ばれし少数精鋭で高配当を目指すETFだと言えるでしょう。

HDVはこんな人におすすめ

HDVは、SPYDを購入してる人におすすめしたいETFです。

理由は、HDVとSPYDを両方購入することで、リスク分散の点でお互いに相性が良いからです。

HDVのセクター比率のうち、上位2業種はヘルスケアと通信です。一方で、SPYDのセクター比率は、不動産と一般消費財が上位2業種となっています。

つまり、HDVとSPYDの両方を購入すれば、上位2業種が被らずにお互い少ない比率のセクターを補い合って、バランスの良いポートフォリオになるのです。

バランスの良いポートフォリオになるということは、幅広い銘柄への分散投資ができ、高い配当利回りを狙える可能性が高いということになります。

まとめ:HDVの配当利回りや構成銘柄は?他の高配当ETFとの違いも紹介

HDVは、少数の優良企業株のみを集めて高配当を目指すETFです。

ヘルスケア・通信・エネルギーセクターに注目しているなら、HDVの購入を考えてみてはいかがでしょうか?

ブラックロック社が運用しているので、安心して投資することができますよ。

HDVを購入するのに便利な証券会社

HDVを購入するなら、ネット証券がおすすめです。

ネット証券なら、余分な人件費がかからないので、手数料が総合証券会社の10分の1程度と格安。

特に、ネット証券でHDVの購入を考えているなら、 SBI証券 での口座開設は必須です。

SBI証券だけで使えるサービス「定期買付サービス」は、HDVを自動で購入してくれるので、手間が省けてとても便利ですよ。

この機会にぜひお試しください。

今なら口座開設でTポイントが貰える

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!よしなに!

↓米国高配当株に投資するなら絶対読むべきの本はこちら↓

投資情報投資
スポンサーリンク
フォローお願いします!

このブログは現在何位かな!?

ブログランキング参加中です!よしなに!!

プロフィール
アイス

アイスと申します。
埼玉在住のアニメとゲームが好きな30代のオタク会社員です。
ブログは全くの無知から始めたので少しずつ勉強していきたいと思います。

グーグルアドセンス申請4日後たった6記事で収益化スタート!
アドセンス設置2日間で収益3桁達成!
1日で最高800PV獲得!

どうぞよしなに!

フォローお願いします!
アイスのブログで本当に稼げるのか!?