【投資初心者向け】つみたてNISAを分かりやすく説明

この記事は約9分で読めます。
投資

どうもアイスです。よしなに!

<strong>アイス</strong>
アイス

この度、つみたてNISAを始めました!

つみたてNISAは、投資初心者でも簡単に無理なく始められるのでオススメです。

ここでは、つみたてNISAを分かりやすく説明します。

スポンサーリンク

つみたてNISAとは?

つみたてNISAって言葉を、最近よく聞くけどいったいなんなの?

つみたてNISAとは、2018年1月から始まった「少額投資非課税制度」のことです。

日本に住む20歳以上の人なら、誰でも利用することができます。

少額から投資を始められるという特徴から、多くの人がつみたてNISAを始めました。

つみたてNISAのメリット

つみたてNISAは、投資初心者に最適なメリットがたくさんあります。

  • 年間40万円まで非課税
  • 長期的に投資できる
  • 少額投資なので安心
  • 投資銘柄は金融庁が認めた銘柄のみ
  • いつでも現金化できる

順番に詳しく説明します。

年間40万円まで非課税

つみたてNISAでは、年間40万円までの投資で得た利益は税金を請求されません。

日本では、投資で得られた利益に対して通常約20%の税金がかかります。

例えば、投資で10万円の利益を得られたとします。

この10万円から約20%の税金が引かれるので、税金額は約2万円になります。

利益から税金を引くと、実際に手に入る利益は約8万円ということになります。

つみたてNISAを利用すれば、この税金を支払わなくて済むことになるのです。

長期的に投資できる

運用期間は20年間なので、その間の利益は全部非課税の対象になります。

あの有名な、20世紀最大の物理学者とも言われるアインシュタイン「人類最大の発明」「宇宙でもっとも偉大な力」と呼んだものは「複利」だそうです。

複利は時間の経過によって、リターンがどんどん大きくなります。

つみたてNISAで長期的な運用をすることで、圧倒的な「複利」の恩恵が得られるということになります。

少額投資なので安心

つみたてNISAで投資できる金額は、年間40万円までです。

つまり、月に最高でも33,333円までしか投資できません。

別に無理に、33,333円を投資する必要はありません。

月々1万円からでも始められます。

「投資」と聞くと、お金持ちがやるものとイメージされがちです。

ですが、つみたてNISAなら少額から投資できるので、初心者の人におすすめできると言えます。

少額の積立投資では、爆発的にお金が増えることはありませんが、無理のない金額で投資を実践しながら学ぶことができます。

余裕ができたら投資金額を増やせばいいし、余裕がないなら投資金額を減らせばいいだけです。

毎月の収入が増えれば、投資できる金額も増えますよね?

節約することで、浮いたお金を投資に回すこともできます!

投資銘柄は金融庁が認めた銘柄のみ

つみたてNISAで投資できる銘柄は、金融庁の厳しい条件をクリアした銘柄のみです。

つまり、長期運用のつみたてNISAに向いている「長期的に安定して利益の得られそうな銘柄」の中から選べるのです。

日本には、現在約6,000本の投資信託があります。

対してつみたてNISAの銘柄数は、2019年10月1日時点で173本です。

約6,000本の中から、投資初心者が自分にあった銘柄を選ぶのは、ぼったくり銘柄などもあるのでとても現実的ではありません。

この点、つみたてNISAの銘柄は「全てが金融庁のお墨付き」なので、投資初心者でも安心して銘柄を選べます。

いつでも現金化できる

つみたてNISAと似たような制度で「確定拠出年金」があります。

確定拠出年金について詳しくは↓こちら↓

つみたてNISAと確定拠出年金の圧倒的な違いは「資産を引き出せる時期」です。

運用資産の途中引き出し

  • 確定拠出年金⇒原則60歳まで不可
  • つみたてNISA⇒いつでも可能

確定拠出年金は、原則60歳まで運用資産を引き出すことができません(名前のとおり年金だからです)

一方つみたてNISAは、運用資産を好きなときに引き出すことが可能です。

なので、つみたてNISAで積立をしていく中で「収入が減った」「教育費や住居費が不足した」などのときに、運用資産を切り崩して現金化することができます。

このとき保有商品が値上がりしていた場合、利益を得ることもできます。

スポンサーリンク

つみたてNISAのデメリット

ここまで読むと、つみたてNISAはメリットばかりで魅力的ですが、もちろんデメリットもあるのでちゃんと理解しておきましょう。

  • 元本割れする可能性がある
  • 非課税枠の余りを翌年に繰り越せない

順番に詳しく説明します。

元本割れする可能性がある

このデメリットはつみたてNISAに限らず、ほとんどの投資に当てはまることです。

つみたてNISAで投資できる商品は、投資信託かETF(上場投資信託)です。

これらの商品は元本が常に変動するので、運用している最中に元本割れする可能性があります。

つまり商品を売ったときの値段が、買ったときより安くなってしまい損するかもしれないということです。

しかし、月々決まった金額を投資する方法(ドルコスト平均法)で、このリスクを軽減することが可能です。

要は、必ず利益が出るとは限らないから自己責任ということになります。

非課税枠の余りを翌年に繰り越せない

つみたてNISAは、余った非課税枠を翌年に繰り越すことができません。

例えば、今年は30万円投資できたけど非課税枠が10万円余ってしまった場合、次の年は余りを繰り越して、非課税枠50万円ということはできません。

できるだけ、年間40万円に近い金額を投資することをオススメします。

<strong>アイス</strong>
アイス

このことを知らずに自分は1年間を過ごしたので損しました・・・

スポンサーリンク

つみたてNISAを始めよう!

つみたてNISAのメリットとデメリットを理解したら、実際につみたてNISAを始めてみましょう!

「少額」「長期」「積立」「分散投資」などが特徴のついたてNISAは、初心者の人でも始めやすい投資方法と言えます。

自分もつみたてNISAをやってみようかな?

でもどうやって始めるのかな?

そんな人のためにつみたてNISAの始め方も説明します!

つみたてNISAを始めるのに必要なもの

つみたてNISAを始めるのに必要なものは以下のものです。

  • つみたてNISA専用口座
  • マイナンバー
  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

これらが必要になります。

マイナンバーと本人確認書類は、つみたてNISAの口座を作るのに必要になります。

つみたてNISAの専用口座を作るときの注意

つみたてNISAを始めるには専用の口座が必要です。

よし!いつも貯金してる銀行の口座でつみたてNISAの口座を作ろう!

ちょっと待って!

銀行や保険会社で口座を作ることも可能ですが、投資をするときにたくさんの人を通すことになります。

銀行や保険会社で口座を作った場合

  • 投資するときに営業マンや窓口担当などの人件費が乗っかり、手数料が高額になる
  • 素人だと判断されると高額な銘柄を売りつけてくる

つみたてNISAの口座を作るなら「ネット証券」で作りましょう。

<strong>アイス</strong>
アイス

ネット証券なら余計な手数料を取られることがありません!

おすすめネット証券はこちら!

ネット証券を選ぶポイントは手数料の安さです。

ただ、ネット証券は色々あって初心者の人は選ぶのが難しいかもしれません。

結論から言うと、ネット証券の手数料はどこもほとんど同じです。

手数料がほとんど同じなら、あとは利便性で選びましょう。

探すのが面倒な人は、自分も利用している SBI証券 をオススメします!

SBI証券の特徴

  • ネット証券口座開設数No.1!
  • Tポイントを投資に使える!
  • 痒いところに手が届く機能が満載!

ただ初心者の人には、SBI証券の画面は分かり難いという声もあります。

SBI証券は提供しているサービスが充実していて、画面に情報がたくさん載っています。

しかし、初心者の人には逆にどこを見ればいいのか分かり難いと感じる人もいるようです。

サービスを使いこなすには時間がかかるかもしれません。

ですが、痒いところに手が届く便利な機能もたくさんあるので、今後本格的に投資をする人にもおすすめです。

なにより国内最大級のネット証券で、口座開設数No.1の実績もあるので、SBI証券で口座を開設して間違いは無いでしょう。

<strong>アイス</strong>
アイス

もちろん口座は無料で開設できます!





⇒⇒ No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

その他のおすすめネット証券は↓こちら↓

つみたてNISAではこの銘柄がオススメ!

口座を開設したけど、どの銘柄を選べばいいか分からない・・・

約6,000本もある銘柄を、金融庁が厳選して優良銘柄だけに減らしても、100本以上の銘柄は残ります。

その銘柄の中から初心者が選ぶのは難しいですよね。

どうしても選べない人は、こちらの記事でオススメ銘柄を紹介してますので参考にしてください。

まとめ:【投資初心者向け】つみたてNISAを分かりやすく説明

  • つみたてNISAは長期的に少額投資を積み立てて利益を得る投資方法
  • 年間40万円まで非課税
  • 銘柄は金融庁のお墨付き
  • いつでも引き出せる
  • デメリットもあるので注意
  • 口座の開設はネット証券

なぜ、つみたてNISAを始めたかというと「老後2,000万円問題」が主な理由です。

恐らくこの問題で多くの人が老後に不安を抱いたのではないでしょうか?

老後の資金は自分で貯める!

そう決意してつみたてNISAを始めました。

投資に対して全く不安が無いとは言い切れないのが本心です。

ただ、未来がどうなるかは誰にも分からないことです。

リスクを恐れて貯金をしていても中々増えません(貯金も銀行に集中投資してると言えますし)

今の時代、リスクを取らないとお金を増やすことは難しいと考えます。

皆さんもぜひ「つみたてNISA」から投資を始めてみてはいかがでしょうか?

<strong>アイス</strong>
アイス

一緒に投資を勉強していきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!よしなに!

投資情報投資
スポンサーリンク
フォローお願いします!

このブログは現在何位かな!?

ブログランキング参加中です!よしなに!!

プロフィール
アイス

アイスと申します。
埼玉在住のアニメとゲームが好きな30代のオタク会社員です。
ブログは全くの無知から始めたので少しずつ勉強していきたいと思います。

グーグルアドセンス申請4日後たった6記事で収益化スタート!
アドセンス設置2日間で収益3桁達成!
1日で最高800PV獲得!

どうぞよしなに!

フォローお願いします!
アイスのブログで本当に稼げるのか!?
タイトルとURLをコピーしました