株初心者におすすめの証券会社5選!手数料・サービスを徹底比較

この記事は約11分で読めます。
株初心者 おすすめ 証券会社 手数料 サービス内容 比較

どうもアイスです。よしなに!

  • 株初心者におすすめの証券会社ってどこ?
  • 手数料やサービス内容の比較もしたいな

このような疑問に応えます。

証券会社って沢山あるし、手数料やサービス内容も違うので、どれを選べば良いのか分かりませんよね。

そこでこの記事では、株初心者におすすめしたい証券会社5つを手数料やサービス内容別に比較しました。

本記事を参考にすると、各証券会社の特徴を理解でき、あなたの投資方針に最適な証券会社を選ぶことが可能です。

ちなみに、紹介している証券会社で口座を開設すると、お得な特典が貰える証券会社もあるので、ぜひ口座開設をしてみてください。

記事の内容
  • 株初心者におすすめの証券会社5選
  • ①SBI証券
  • ②ライブスター証券
  • ③松井証券
  • ④DMM株
  • ⑤SBIネオモバイル証券
  • ネット証券がおすすめな理由
スポンサーリンク

株初心者におすすめの証券会社5選

株初心者 おすすめ 証券会社

株初心者におすすめの証券会社は、以下のとおり。

本記事では、上記5つの証券会社を手数料・サービス内容別に比較します。

手っ取り早く、手数料・サービス内容の比較が知りたい人は、下記の比較表を参考にどうぞ。

手数料比較表

<1注文ごとに手数料がかかるプラン(税込)>

証券会社名10万円以下20万円以下50万円以下100万円以下詳細情報
ライブスター証券88円106円198円374円詳細
DMM 株88円106円198円374円詳細
SBI証券99円115円275円535円詳細
松井証券プラン無し詳細
SBIネオモバイル証券プラン無し詳細

ライブスター証券とDMM株が安いですね。

1ヶ月に一度しか取引しないような人は、こちらのプランを参考にしましょう。

<1日の約定代金合計額に対して手数料がかかるプラン(税込)>

証券会社名10万円以下20万円以下50万円以下100万円以下詳細情報
SBI証券0円0円0円0円詳細
松井証券0円0円0円1,100円詳細
ライブスター証券440円440円440円660円詳細
DMM 株プラン無し詳細
SBIネオモバイル証券月額220円月額220円月額220円月額1,100円詳細

※SBIネオモバイル証券のみ月額料金です

SBI証券では2020年10月1日より、1日の約定代金の合計額50万円まで0円だったのが、100万円までに変更されました。

100万円以下の取引をする人は、SBI証券で口座を開設するのがおすすめと言えるでしょう。

サービス内容比較表

証券会社名NISA投資信託米国株式専用アプリ口座開設費・維持費口座開設の特典詳細情報
SBI証券対応2,680本有り有り無料有り詳細
ライブスター証券対応2本無し有り無料有り詳細
松井証券対応1,256本無し有り無料有り詳細
DMM 株一部対応無し有り有り無料有り詳細
SBIネオモバイル証券未対応無し無し有り定額制無し詳細

こうして見ると、やはりSBI証券のサービスがいかに充実しているのかが分かります。

全てのNISA口座に対応していて、投資信託を多く取扱い、米国株式も取引できるなんてSBI証券は本当に優秀です。

おすすめ証券会社①:SBI証券

NISA対応
投資信託2,680本
米国株式有り
専用アプリ有り
口座開設費・維持費無料
口座開設の特典Tポイントが100ポイント貰える

SBI証券は、ネット証券の中で最も口座が開設されている証券会社。

手数料もかなり低く設定されており、最近流行りの米国株の購入も可能です。

まさに、痒いところにも手が届く証券会社だと言えるでしょう。

手数料

SBI証券の手数料は、取引金額や取引回数に応じて、2つのプランから選ぶことができます。

スタンダードプラン(1注文ごとに手数料がかかるプラン)

1注文の約定代金手数料(税込)
5万円以下55円
10万円以下99円
20万円以下115円
50万円以下275円
100万円以下535円

アクティブプラン(1日の約定代金合計額に対して手数料がかかるプラン)

1日の約定代金合計額手数料(税込)
100万円以下0円
以降100万円増加ごとに440円ずつ増加

おすすめポイント

  • ネット証券口座開設数No.1
  • 手数料が安い
  • 外国株もある
  • 株以外にも投資商品がある
  • Tポイントが貯まる・投資に使える
  • 米国株と米国ETFを定期買付できる
  • 全てのNISA口座に対応している

SBI証券の口座開設数は、なんと530万を超えています。

これだけ多くの口座が開設されていると、安心して利用できますよね。

もちろん、全てのNISA口座にも対応しています。

今なら口座を開設すると、Tポイントが100ポイント貰えるキャンペーンを実施中です。

アイス
アイス

私も利用してます!

今ならTポイントが貰える

おすすめ証券会社②:ライブスター証券

NISA対応
投資信託2本
米国株式無し
専用アプリ有り
口座開設費・維持費無料
口座開設の特典約2ヶ月間の取引手数料が0円

ライブスター証券は、手数料が業界最安水準を誇る証券会社。

さらに、70年以上の運用実績があるので、ユーザーは安心して取引が行えます。

手数料

取引手数料は、2種類のシンプルで分かりやすいプランから選択します。

一律プラン(1注文ごとに手数料がかかるプラン)

1注文の約定代金手数料(税込)
5万円以下55円
10万円以下88円
20万円以下106円
50万円以下198円
100万円以下374円

定額プラン(1日の約定代金合計額に対して、手数料がかかるプラン)

1日の約定代金合計額手数料(税込)
50万円以下440円
100万円以下660円
150万円以下880円
200万円以下1,100円
以降100万円増加ごとに440円ずつ増加

おすすめポイント

  • 取引手数料が業界最安水準
  • 運用実績70年以上の老舗
  • 取引ツールが無料
  • 無料セミナーを受講できる
  • 全てのNISA口座に対応している
  • ユーザー目線でのシステム改善を意識している

ライブスター証券と言えば手数料の安さですが、他にも魅力は沢山あります。

例えば、取引ツールは有料の証券会社が多い中、無料で利用することが可能。

また、定期的に無料セミナーを開催していて、投資の基本的なことからツールの使い方など、詳しく学ぶこともできます。

今なら口座開設をすると、現物取引の手数料が約2ヶ月間0円になるキャンペーン実施中です。

今なら株式手数料が約2ヶ月間無料
スポンサーリンク

おすすめ証券会社③:松井証券

松井証券

NISA対応
投資信託1,256本
米国株式無し
専用アプリ有り
口座開設費・維持費無料
口座開設の特典松井証券ポイントが200ポイント貰える

松井証券は、創業100年の実績がある証券会社。

また、業界初のサービスを先駆けてきたので、今後の動きにも注目です。

松井証券で口座を開設すれば、今後、色々な新サービスが受けられるかもしれません。

手数料

1日の約定代金合計額手数料(税込)
50万円以下0円
100万円以下1,100円
200万円以下2,200円
以降100万円増加ごとに1,100円ずつ増加

松井証券の手数料プランは、1日の約定代金合計額で手数料がシンプルに決まる、「ボックスレート」プランのみ。

ちなみに、取引回数に制限はありません。

おすすめポイント

  • 創業100年の実績
  • ロボアドバイザーが無料で利用できる
  • 1日50万円までの手数料が無料
  • 全てのNISA口座に対応している
  • 業界初のサービス先駆け
  • 充実したサポート体制

松井証券は、今まで起きた数ある暴落も乗り越えてきた、創業100年の実績があるので安心して取引が行えます。

ちなみに、無料で利用できるロボアドバイザーも魅力的。

特にサポート体制は、他の証券会社より頭一つ抜けて充実していますよ。

サポート体制が充実していることは、株初心者にとって何よりも安心できるポイントですよね。

今なら口座を開設すると、松井証券ポイントが200ポイント貰えるキャンペーンを実施中です。

今なら松井証券ポイントが貰える

おすすめ証券会社④:DMM株

【DMM 株】口座開設

NISA一部対応
投資信託無し
米国株式有り
専用アプリ有り
口座開設費・維持費無料
口座開設の特典1ヶ月間の取引手数料が無料

DMM株は、手数料の安さがライブスター証券と同じく業界最安値水準の証券会社。

ライブスター証券との違いは、手数料プランが1つだけなのと、米国株を取り扱っているところです。

手数料

DMM株の手数料プランは、1注文の約定代金に対して、手数料が決まるプランのみ。

約定代金手数料(税込)
5万円以下55円
10万円以下88円
20万円以下106円
50万円以下198円
100万円以下374円

ちなみにDMM株では、手数料に対して1%のDMM株ポイントが付与されます。

おすすめポイント

  • 手数料が格安
  • ポイントが貯まる
  • 米国株の取引が簡単
  • 一部のNISA口座に対応
  • 初心者にも分かりやすい取引ツール

DMM株は、手数料が格安なのはもちろんのこと、初心者でも簡単にアプリで素早く米国株の取引が行えるのも魅力。

さらに、手数料に対してポイントが貯まる制度があるので、取引をするほどお得になります。

今なら口座を開設すると、1ヶ月間の取引手数料が無料になるキャンペーン実施中です。

今なら抽選で2,000円キャッシュバック

おすすめ証券会社⑤:SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券 口座開設

NISA未対応(iDeCoのみ対応)
投資信託無し(国内ETF有り)
米国株式無し
専用アプリ有り
口座開設費・維持費定額制
口座開設の特典無し

SBIネオモバイル証券は、国内株を1株から購入できるので、分散投資にピッタリな証券会社。

他の証券会社とは違い、手数料は定額制で、取引回数の制限が無いのが特徴です。

Tポイントでの投資も可能なので、使い道に困っている人は投資に挑戦してみてはいかがでしょうか?

手数料

1ヶ月の約定代金合計額サービス利用料(税込)
50万円以下220円
300万円以下1,100円
500万円以下3,300円
1,000万円以下5,500円
以降100万円増加ごとに1,100円ずつ増加

SBIネオモバイル証券の手数料は、月額サービス利用料としてかかるプランのみ。

また、サービス利用料の1%がTポイントで付与されます。

さらに、毎月Tポイントが200ポイント貰えるので、50万円以下の取引ならサービス利用料は実質20円となります。

アイス
アイス

実質月額20円で、約定代金の合計50万円まで取引し放題はかなりお得!

おすすめポイント

  • スマホで簡単に始められる
  • 手数料が定額制
  • 国内株を1株から購入できる
  • Tポイントで投資ができる
  • 定期買付で手間が省ける
  • 1万円からロボアドバイザーが利用できる

SBIネオモバイル証券は、いつでもどこでも口座開設から売買までスマホで簡単にできます。

さらに定額制なので、国内株を1株から購入しても手数料負けする可能性が低いのも魅力的。

ちなみに、お金を使わずTポイントだけで、お試し感覚の投資を体験することも可能ですよ。

日本株で、自分だけのオリジナルポートフォリオを作ってみませんか?

毎月Tポイントが200ポイント貰える
スポンサーリンク

ネット証券がおすすめな理由

ネット証券 おすすめ 理由

ここまで、おすすめ証券会社を紹介しましたが、全てネット証券だと気が付きましたか?

実際に店舗がある総合証券会社は、顧客1人ひとり個別に担当者がついて商品を提案してくれるのですが、その分人件費などのコストがかかり手数料が高くなります。

しかも、株取引に詳しくない初心者に、高額な商品を勧めてくる場合も・・・

その点、ネット証券は余分な人件費がかからないので、手数料が総合証券会社の10分の1以下の会社がほとんどです。

そして自分自身で商品を選ぶため、ぼったくり商品を購入せずに済みます。

それでいてサポート体制は、総合証券会社と同じくらい充実しているので安心です。

どのネット証券も、スマホでの取引ツールがあるので、いつでも簡単に取引が行えるのもポイント。

このような理由によって、ネット証券がおすすめ証券会社ということになるのです。

まとめ:株初心者におすすめの証券会社5選!手数料・サービスを徹底比較

本記事で紹介した証券会社は、SBIネオモバイル証券を除いて、全て口座を無料で開設できます。

証券会社の口座は複数持っていても、ほとんどデメリットはありません。

1つの証券会社だけでなく、投資方針に合った複数の証券会社で口座を開設することも必要です。

実際に比較してみて、自分の投資方針に合った証券会社を利用しましょう。

迷ったら、とりあえず何でもできるSBI証券で口座を開設することをおすすめします。

合わなければ解約すればいいだけなので、ぜひお試しください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!よしなに!

今ならTポイントが貰える
投資情報投資
スポンサーリンク
フォローお願いします!

このブログは現在何位かな!?

ブログランキング参加中です!よしなに!!

プロフィール
アイス

アイスと申します。
埼玉在住のアニメとゲームが好きな30代のオタク会社員です。
ブログは全くの無知から始めたので少しずつ勉強していきたいと思います。

グーグルアドセンス申請4日後たった6記事で収益化スタート!
アドセンス設置2日間で収益3桁達成!
1日で最高800PV獲得!

どうぞよしなに!

フォローお願いします!
アイスのブログで本当に稼げるのか!?