SBI証券のメリット・デメリット!評判・口コミを調査

この記事は約8分で読めます。
口座開設

どうもアイスです。よしなに!

  • SBI証券の特徴が知りたい
  • メリットやデメリットはどうなんだろ?
  • 評判は?

このような悩みを解消します。

SBI証券 国内No.1の口座開設数を誇り、多くの便利な機能を取り揃えています。

ここでは、実際に利用してみて感じた「2つのデメリット」「5つのメリット」に加え、「評判や口コミ」をあなたが損をしないよう徹底解説していきます。

本記事を参考にすると、SBI証券について詳しく理解でき、お得な体験をすることが可能です。

記事の内容
  • SBI証券の特徴
  • SBI証券 2つのデメリット
  • SBI証券 5つのメリット
  • SBI証券の評判
今なら口座開設でTポイントが貰える

SBI証券の特徴

SBI証券は、バランスの取れたネット証券となっています。

特徴は以下の通りです。

SBI証券の特徴

  • ネット証券口座開設数No.1
  • 外国株の取り扱い数No.1
  • Tポイントが貯まる!投資できる
  • 米国株式と米国ETFを定期買付できる

ネット証券口座開設数No.1!

SBI証券は、日本で1番人気のあるネット証券会社です。

<strong>アイス</strong>
アイス

自分も利用してます!

開設された口座の数は、なんと480万を超えています。

さらに総合ネット証券の「日本顧客満足度ランキングNo.1」も受賞しています。

これらの実績を見ても分かるように「投資初心者はまずSBI証券で口座を作れ」とよく言われるくらい、SBI証券の信頼度は高いです。

外国株の取り扱い数No.1!

SBI証券で取り扱っている外国株は9か国

これはネット証券最多の取り扱い数になります。

取り扱っている外国株は、

  • 米国株
  • 中国株
  • 韓国株
  • ロシア株
  • ベトナム株
  • インドネシア株
  • シンガポール株
  • タイ株
  • マレーシア株

と、なります。

また、SBI証券では外国株についての情報も、月間30本以上サイトに載せているので参考になります。

Tポイントが貯まる!投資できる!

SBI証券では、Tポイントが貯まるプログラムがあります。

新規口座開設時に100ポイントや、投資信託の月間平均保有額の最大0.2%をポイントとして貰えたりします。

しかも、貯まったTポイントで投資信託を買うことができます。

Tポイントだけで買うことはもちろん、購入代金の一部としてポイントを使うことも可能です。

日常生活でTポイントを貯めていたけど使い道が無かった人は、Tポイントを使って株式投資を体験してみませんか?

米国株式と米国ETFを定期買付できる

SBI証券の特徴で1番紹介したいのが、米国株式と米国ETFを定期買付できるサービスです。

この米国株式・ETF定期買付サービスは、名前の通り米国株式と米国ETFを毎月定期的に買付してくれる取引サービスです。

米国株式と米国ETFを毎月手動で購入するのは、意外と手間がかかります。

SBI証券で米国株式・ETF定期買付サービスを1度設定すれば、自動で買付してくれるので手間が省けてほったらかし投資が可能になります。

ネット証券でこのような方法ができるのは、SBI証券の「米国株式・ETF定期買付サービス」だけになります。

今なら口座開設でTポイントが貰える

SBI証券で口座を開設する2つのデメリット

SBI証券で口座を開設する2つのデメリットを紹介します。

  • Tポイントが貯まりづらい
  • サービスを使いこなすのに時間がかかる

順番に説明します。

Tポイントが貯まりづらい

SBI証券では、Tポイントが貯まる・投資ができるのが特徴ですが、少し貯まりづらい傾向にあることに気が付きました。

それでも、今まで貯まっていたけど使い道のなかったTポイントを使って投資体験ができるのは大きな魅力です。

サービスを使いこなすのに時間がかかる

SBI証券のサービスが充実しすぎていて、口座を開設したばかりの人はサービスを使いこなすのに時間がかかります。

ある意味、嬉しい悲鳴とでも言うのでしょうか(笑)

画面がいろいろなサービスで埋め尽くされているので、何を見れば良いのかちょっと分かり難いのです。

<strong>アイス</strong>
アイス

慣れてしまえば特に問題ありません!

SBI証券で口座を開設する5つのメリット

SBI証券で口座を開設する5つのメリットを紹介します。

  • 手数料が格安
  • 入出金手数料を無料にできる
  • 夜間取引にも対応
  • 株式以外にも金融商品が豊富
  • つみたてNISAにも対応

順番に説明します。

手数料が格安

株式投資をする上で、手数料をどれだけ安く抑えるかということはとても大切なポイントです。

手数料を抑えて取引したい人は、SBI証券で口座を開設することをオススメします。

他のネット証券も手数料は安いですが、SBI証券はその中でも格安の分類に入ります。

スタンダードプランという中・長期的に投資をする人にオススメなプランでは、1注文で5万までなら手数料が50円(税抜)しか取られません。

<strong>アイス</strong>
アイス

ちなみに、店舗が実際にある総合証券会社の手数料は1,000円を軽く超えるところがほとんどです!

入出金手数料を無料にできる

ネット証券口座を開設したら、投資資金を口座に入金する必要があります。

ここで手数料を取られる場合が多いのですが、SBI証券では提携している住信SBIネット銀行からネットで入金すれば手数料が無料になります。

また、ネットから入金の場合「即時入金」「リアルタイム入金」どちらも口座に即時に反映されるのですぐ取引ができます。

夜間取引にも対応

SBI証券は、国内株式の夜間取引にも対応しています。

通常、証券取引所は9時~15時までです。

しかし夜間取引を利用すれば23時59分まで取引できるようになります。

昼間は仕事で忙しく取引できない人には嬉しいサービスですね。

また、企業の決算発表は取引所が閉まる15時以降に行われることが多いので、決算発表を参考にしながら夜に取引できるのも魅力です。

株式以外にも金融商品が豊富

投資と言ったら、株式をイメージする人が多いでしょう。

しかしSBI証券では、さまざまな金融商品を取り扱っています。

中でも安全資産と言われている「金・プラチナ」取引は、他のネット証券よりも手数料が安いです。

つみたてNISAにも対応

SBI証券は、つみたてNISAやiDeCoにも対応しています。

これらの口座を利用することで、非課税や節税することができます。

株式投資を始めるなら、まずは利益が非課税になるつみたてNISAから始めることをオススメします。

つみたてNISAについて詳しくは↓こちら↓

SBI証券の評判・口コミ

SBI証券のメリットやデメリットを紹介しましたが、実際に世間の評判・口コミはどうなのか見てみましょう。

「悪い評判」と「良い評判」に分けて紹介します。

SBI証券の悪い評判

悪い評判ですが、主に「Tポイント」が目立っていました。

ですが投資に興味のある人が、お金を使わずにTポイントで投資体験ができるので良いシステムだと言えるでしょう。

SBI証券の良い評判

良い評判では、やはり「米国ETFの定期買付サービスが便利」との声が多いです。

米国株・ETFの定期買付は、SBI証券だけのサービスです。使ってみれば分かりますが本当に便利なのです。

まとめ:SBI証券の特徴は?メリットやデメリットも含めて分かりやすく紹介

ネット証券全体を見ても、ここまでサービスがまとまっている証券会社は他にありません。

痒いところに手が届く便利な機能が沢山あるので、これから本格的に投資を始めようと考えている人にオススメです。

サービスを使いこなすには慣れが必要ですが、投資初心者はもちろん、ベテラン投資家まで幅広く利用できる証券会社だと言えます。

口座開設は無料なので、これを機にSBI証券で投資を始めてみませんか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!よしなに!

今なら口座開設でTポイントが貰える
投資情報投資
フォローお願いします!

このブログは現在何位かな!?

ブログランキング参加中です!よしなに!!

プロフィール
アイス

アイスと申します。
埼玉在住のアニメとゲームが好きな30代のオタク会社員です。
ブログは全くの無知から始めたので少しずつ勉強していきたいと思います。

グーグルアドセンス申請4日後たった6記事で収益化スタート!
アドセンス設置2日間で収益3桁達成!
1日で最高800PV獲得!

どうぞよしなに!

フォローお願いします!
アイスのブログで本当に稼げるのか!?
タイトルとURLをコピーしました