Googleサーチコンソールの使い方は?初心者がまずやるべきことを紹介

この記事は約9分で読めます。
Googleサーチコンソール 使い方 初心者
  • Googleサーチコンソールの使い方が分からない
  • 初心者がまずやるべきことを教えて!

このような疑問に応えます。

Googleサーチコンソールって、ブログ初心者だと使い方がイマイチ分かりませんよね。

そこでこの記事では、Googleサーチコンソールでブログ初心者がまず覚えるべき使い方を詳しく紹介します。

本記事を参考にすると、Googleサーチコンソールについて詳しく理解でき、ブログ初心者でも十分使いこなすことが可能です。

記事の内容
  • Googleサーチコンソールとは
  • Googleサーチコンソールで初心者が覚えておくべき4つの使い方
スポンサーリンク

Googleサーチコンソールとは

Googleサーチコンソールとは

Googleサーチコンソールとは、Googleが無料で提供している超高性能なツールのこと。

具体的には、以下のようなことが調べられます。

  • あなたのサイトでおかしいところがあったら知らせてくれる
  • あなたのサイトがGoogleからどのような評価をされているか分かる

簡単に説明すると、あなたのサイトが検索エンジンでどのような動きをしているか分かるツールです。

順番に詳しく紹介します。

アイス
アイス

Googleアナリティクスは内側から、Googleサーチコンソールは外側からあなたのサイト分析してくれます!

あなたのサイトでおかしいところがあったら知らせてくれる

Googleサーチコンソールは、あなたのサイトでおかしいところがあった場合に知らせてくれます。

例えば、スマホからあなたのサイトを見たときに、サイトが適切に表示されてるか確認してくれたりします。

このようにGoogleサーチコンソールを使用すれば、自然とユーザーにとって適切なサイトを運営できるようになります。

あなたのサイトがGoogleからどのような評価をされているか分かる

Googleサーチコンソールを使えば、あなたのサイトがGoogleからどのように評価されているか分かります。

具体的には以下のようなことが分かります。

  • ユーザーがどのようなキーワードであなたのサイトまで来たのか?
  • そのキーワードの検索結果では、上から何番目にあなたのサイトが表示されるのか?

SNSでの集客に力を入れていない場合、検索エンジンからの流入はとても大切ですよね。

Googleサーチコンソールを利用すれば、このようなサイトを分析するのに重要なデータが分かりますよ。

Googleサーチコンソールで初心者が覚えておくべき4つの使い方

Googleサーチコンソール 使い方 初心者

ここからは、Googleサーチコンソールで初心者が覚えておくべき使い方を紹介します。

覚えておくべき使い方は、以下の4点だけ。

  • URL検査は必ず行う
  • 強化・改善する記事のキーワードを確認する
  • 外部リンクを確認する
  • Googleアナリティクスを連携させる

順番に詳しく紹介します。

URL検査は必ず行う

Googleサーチコンソール 使い方 URL検査

新しく記事を書いたり過去記事をリライトした場合は、必ず「URL検査」をしましょう。

URL検査をすることは、Googleサーチコンソールで最も重要だと言っても過言ではありません。

URL検査をする理由

Googleは巡回ロボット(クローラー)であなたの記事を見つけて、Google検索エンジンに登録(インデックス)します。

検索エンジンにインデックスされることによって、初めてGoogleで検索されたときにあなたの記事が表示されるのです。

ちなみに、出来立てホヤホヤの記事は「情報が新しい」と認識され、検索上位に表示されやすくなります。

新記事が検索上位に表示されやすいということは、新記事から内部リンクで他記事へ回せば回遊率アップに繋がるということ

しかし、クローラーは開設したばかりのサイトにはすぐ来てくれません。

ここで、Googleサーチコンソールの「URL検査」の出番。

URL検査を使ってGoogle検索であなたの記事の表示を早めるため、「新しい記事が出来たから登録しにきて!」とクローラーにあなたの記事を早く巡回するよう申請するのです。

とは言え、あくまでも申請するだけなので、必ず早くインデックスされるとは限らないことに注意。

アイス
アイス

もちろん過去記事をリライトした場合も、URL検査は効果的!

URL検査の使い方

URL検査の使い方はとても簡単。

  1. ホーム画面上「(あなたのサイトのURL)内のすべてのURLを検査」をクリック
  2. インデックスしたい記事のURLを入力
  3. 「インデックス登録をリクエスト」をクリック

しばらくすると、「インデックス登録を申請済み」と出ます。

これで完了です。

しばらくすると、クローラーが巡回して新しい記事をインデックスしてくれますよ。

アイス
アイス

ホーム画面のサイドバーにあるURL検査からも同じことができますよ!

スポンサーリンク

強化・改善する記事のキーワードを確認する

Googleサーチコンソール 使い方 初心者 キーワード

Googleサーチコンソールでは、どんなキーワードであなたの記事が検索エンジンに表示されるのかが分かります(検索順位や検索回数など)

つまり、強化・改善したい記事のキーワードを確認してリライトすれば、アクセス数の増加が狙えるということ。

その為には、まず強化・改善するべき記事を探す必要があります。

実は、強化・改善するべき記事は、Googleアナリティクスで簡単に見つけることが可能です。

下記記事では、Googleアナリティクスを使ったリライトするべき記事の見つけ方を紹介しています↓

分析はデータがある程度溜まってから始める

サイトの分析は、データがある程度溜まってから始めましょう。

GoogleサーチコンソールやGoogleアナリティクスを導入したばかりの場合は、データが全く無いのでサイトを分析できません。

導入して少なくとも1ヶ月くらいは、両方とも放置しましょう。

アイス
アイス

放置している間に記事を書きまくりましょう!

キーワードの確認方法

検索パフォーマンスでは、検索エンジンであなたの記事を表示させるため、ユーザーが実際に検索したキーワードが分かります。

キーワードの確認方法は、以下のとおり。

  1. 「検索パフォーマンス」をクリック
  2. 「平均CTR」と「平均掲載順位」をクリック
  3. 「+新規」をクリック後「ページ」を選択
  4. 強化・改善する記事のURLを入力
Googleサーチコンソール 使い方 初心者 キーワード確認方法

この確認方法によって、強化・改善したい記事だけの検索キーワードが表示されました。

用語の意味

検索パフォーマンスでの用語を簡単に紹介します。

  • クリック数:ユーザーが検索結果からあなたのサイトをクリックした回数
  • 表示回数:ユーザーの検索結果に表示された回数
  • CTR:クリック率のこと。検索結果に表示された回数からどれくらいクリックされたかの割合
  • 掲載順位:そのキーワードで検索されたときの記事の平均順位

これだけ覚えておけば十分です。

記事の強化・改善の参考にする

検索パフォーマンスで得られたデータを参考に、記事の強化・改善(リライト)をしましょう。

例えば改善したい記事なら、検索パフォーマンスに出ているキーワードを「記事タイトル」や「見出し」に混ぜるだけで、その記事の検索結果の順位が上がることがあります。

また、「表示回数」が多いのに「クリック数」が少なければ、あなたの記事にユーザーが求めているキーワードが入っているけど、読みたい記事とは違うということ。

この場合、ユーザーが求めている記事に書き直すか、新しくそのキーワードで記事を作りましょう。

強化したい記事なら、「クリック数」が多いキーワードで記事内容を充実させることでさらに順位アップを狙えます。

下記記事では、Googleサーチコンソールを使ったリライトの方法を紹介しているので参考にどうぞ↓

外部リンクを確認する

Googleサーチコンソール 初心者 使い方 外部リンク

Googleサーチコンソールでは、外部リンク(被リンク)を確認することも可能

アイス
アイス

あなたのサイトは、外部リンクがどれくらいありますか?

外部リンクが多くなるほどGoogleの評価に繋がる

ブログを始めたばかりだと、外部リンクはほぼ0ですよね。

しかしブログを継続していくと、あなたの記事とリンクしてくれるサイトが不思議と少しずつ出てきます。

外部リンクしてくれたサイトの運営者が「他の人にもこの記事を見て欲しい」と考え、外部リンクしてくれるのです。

つまり、外部リンクされている数が多くなるほど、あなたの記事がユーザーに評価されていることになります。

外部リンクの確認方法

外部リンクの確認方法は、以下のとおり。

  1. ホーム画面サイドバーから「リンク」をクリック
  2. 「上位のリンクされているページ」の詳細をクリック

これで、外部リンクされている記事が分かります。

外部リンクが多くされている記事を参考に、他の記事も見直してみましょう。

スポンサーリンク

Googleアナリティクスを連携させる

Googleサーチコンソール 使い方 初心者 Googleアナリティクス 連携

実は、GoogleサーチコンソールとGoogleアナリティクスは連携させることが可能。

連携させることによって、Googleアナリティクスの画面でGoogleサーチコンソールのデータも確認できるようになり、1つの画面で知りたいデータがスムーズに確認できておすすめです。

連携方法は、下記「Fun Fun Traveling!カバン一つで世界中を飛び回ろう!」様のサイトで分かりやすく説明されていますのでご覧ください。

【超簡単】Search ConsoleとGoogle Analyticsの連携方法とメリットを解説!

まとめ:Googleサーチコンソールの使い方は?初心者がまずやるべきことを紹介

  • サーチコンソールは無料で使える高性能ツール
  • 記事を書いたら必ずURL検査をしよう
  • 検索キーワードを確認して強化・改善する記事を見直そう
  • 外部リンクされている記事を分析しよう
  • アナリティクスとサーチコンソールを連携させよう

Googleサーチコンソールは、なんと言っても無料で利用できるのが魅力的ですよね。

ぜひGoogleサーチコンソールを活用して、後悔しないブログ生活を送りましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!よしなに!

ブログ知識ブログ
スポンサーリンク
フォローお願いします!

このブログは現在何位かな!?

ブログランキング参加中です!よしなに!!

プロフィール
アイス

アイスと申します。
埼玉在住のアニメとゲームが好きな30代のオタク会社員です。
ブログは全くの無知から始めたので少しずつ勉強していきたいと思います。

グーグルアドセンス申請4日後たった6記事で収益化スタート!
アドセンス設置2日間で収益3桁達成!
1日で最高800PV獲得!

どうぞよしなに!

フォローお願いします!
アイスのブログで本当に稼げるのか!?