サポートが終了したWindows7を使い続けることは可能か?

この記事は約7分で読めます。
Windows7

どうもアイスです。よしなに!

ついに今年Windows7のサポートが終了しますね。

まだWindows7が現役の人も多いでしょう。

ここでは、サポートが終了したWindows7を使い続けることは可能か説明していきます。

スポンサーリンク

そもそもWindows7って何?

Windows7とは、パソコンに搭載されているOS(オペレーティングシステム)のことです。

OSとはパソコン全体の管理と制御をして、人間が使えるようにする機能のことです。

代表的なOSと言えば「Windows」「Mac」の2種類です(名前を聞いたことがあると思います)

Windows7がリリースしたのが2009年。

約10年くらいでサポートが終了する計算になります(約10年お疲れ様でした!)

現在サポートされているWindowsシリーズのOSの中で、1番古いのがWindows7なのです。

恐らく皆さんの中でも、使用しているパソコンが古い人はWindows7を使っているでしょう。

サポートが終了したWindows7は使い続けることが可能?

それでは本題に入ります。

Windows7のサポートは、2020年1月14日までです。

サポートが終了したWindows7搭載のパソコンは使い続けることが可能か?

結論から言うと「可能だけどオススメはしない」です。

その理由を説明します。

サポート終了=電話対応ではない

サポートと言うと「コールセンター」のような電話対応をイメージする人が多いでしょう。

しかしWindowsのサポートは少し意味が違います。

Windowsのサポート終了とは「仕様変更・新機能追加・セキュリティの更新プログラムなどマイクロソフトからの重要な更新を受けられなくなること」なのです。

まさにWindows Updateができなくなるのです。

Windows7のサポート期間はとっくに終了している

実はWindows7のサポート期間は2015年にとっくに終了しているのです。

「じゃあ今のサポート期間はなんなの?」と思うでしょう。

現在のサポート期間は「延長サポート」と言ってサポート期間を延長しているだけなのです。

通常のサポート期間は「仕様変更や新機能追加などの重要な更新」を受けられるのですが、それは2015年に更新が終了しているのです。

延長サポートでは「セキュリティの更新プログラム」のみ提供されています。

その延長サポートが2020年1月14日で終了します。

セキュリティの更新プログラムは重要

ここで「サポート終了後もWindows7を利用できるがオススメはしない」理由を説明します。

サポート終了とは、重要な更新を受けられなくなるだけなので、Windows7搭載のパソコン自体は別に利用可能です。もちろんネットも使えます。

問題は、セキュリティの更新プログラム(Windows Update)が受けられないことです。

Windows Updateは嫌がられてる

パソコンをよく使う人はWindows Update(重要な更新)をするのを基本嫌がります。

理由はアップデートをすると何かしら不具合が起こる可能性があるからです。

例えば、仕事でよく使うソフトをパソコンに入れていたとして、アップデート後にそのソフトで何かしらの不具合が起きる可能性があるのです。

その場合、仕事に支障が出るので基本的にアップデートはギリギリまでしなくなります(笑)

Windows Updateは嫌われているけど必要不可欠

「このセキュリティソフトさえあればWindows Updateは必要ない!」

と、宣伝しているセキュリティソフトはありません。

無いということは、Windows Update(セキュリティの更新プログラム)は必要ということになります。

そして、セキュリティソフトにはセキュリティホールを塞ぐ機能がありません。

セキュリティホールとは「プログラムの不具合などが原因となって発生したセキュリティ上の欠陥」のことを言います。

このセキュリティホールがある状態でパソコンを使用し続けると、ハッキングされたりウイルスに感染したりします。

Windows Updateをすることで、セキュリティホールを塞ぐことができます。

要はセキュリティの更新プログラムが重要なのです。

しかしサポートが終了すると、セキュリティの更新プログラムが受けられなくなります。

また、セキュリティソフト自体もサポートが終了するOSに対応しなくなるものが多いです。

結果「サポート終了後もWindows7を利用できるがオススメはしない」ということになります。

サポート終了後も使い続けたらどうなる?

それでもサポートが終了した後も使いたいと思ってる人は「無防備 Windows2000」などで検索してみてください。

Windows UpdateをしていないOSをネットに繋いだらどうなるのか検証してみた動画が見れると思います。

こちらの動画の結果はなんと、ネットに繋いで1分ちょいでウイルスに感染してしまいます!!

これは2009年の動画です。

Windows2000のサポート終了は2010年です。

ということは、サポート期間内でもWindows Updateをしていなければ速攻でウイルスに感染してしまうのです。

これはWindows7でも同じことが言えるでしょう。

ちなみに、パソコンで使うソフトウェアや周辺機器などもサポートが終了したOSでの動作保証をしなくなるので、どんどん不便になっていきます。

サポート終了後のOSを使用し続けるデメリットが理解できたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

サポートが終了するならどうすればいいの?

サポートが終了するならどうすればいいの?

その答えは、Windows搭載パソコンを使い続けるなら基本的には2種類から選択することになります。

  • 現在使ってるパソコンのOSをWindows7からWindows10に更新(アップグレード)する
  • Windows10が搭載されているパソコンを購入する

Windows7の後継OSはWindows10です。

推奨は後者の「Windows10が搭載されているパソコンを購入する」です。

理由は、Windows7からWindows10に更新するのに20,000円以上するからです。

だったら新しいパソコンを買ったほうがお得です。

今、パソコンは使い捨ての時代と言われています。

常にパソコンは新機能などを搭載して販売されています。

Windows7が出た当時のパソコンより、今は高性能で値段は安いパソコンがたくさんあります。

最新の環境で最新のOSを使えばより快適になります。

なので新しいパソコンを購入するのをオススメします!

パソコンを買うなら富士通がおすすめ!

もし新しいパソコンを買おうと思っているなら富士通がおすすめです。

富士通のここがおすすめ!

  • 安心したサポートの充実!
  • MADE IN JAPAN!
  • キーボードなどの周辺機器が使いやすい!
  • わけあり品(ちょっとキズがついてるもの)など安く売ってるものもある!
<strong>アイス</strong>
アイス

この機会にパソコンを買っちゃいましょう!



⇒⇒富士通ショッピングサイトWEB MART

まとめ:サポートが終了したWindows7を使い続けることは可能か?

  • Windows7が2020年1月14日にサポートが終了する!
  • サポート終了後も利用できるがウイルス感染の可能性があるのでオススメしない!
  • 新しいパソコンを買うのがオススメ!

Windows7がOSのパソコンを使っている人は、遅かれ早かれ必ずWindows10へ移行しなければいけません。

<strong>アイス</strong>
アイス

あなたのネット生活が快適になりますように!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!よしなに!

ブログ知識ブログ生活
スポンサーリンク
フォローお願いします!

このブログは現在何位かな!?

ブログランキング参加中です!よしなに!!

プロフィール
アイス

アイスと申します。
埼玉在住のアニメとゲームが好きな30代のオタク会社員です。
ブログは全くの無知から始めたので少しずつ勉強していきたいと思います。

グーグルアドセンス申請4日後たった6記事で収益化スタート!
アドセンス設置2日間で収益3桁達成!
1日で最高800PV獲得!

どうぞよしなに!

フォローお願いします!
アイスのブログで本当に稼げるのか!?
タイトルとURLをコピーしました