ワイヤレスイヤホンおすすめ3選【本当に音質が良いのはコレ!】

この記事は約5分で読めます。
Bluetooth ワイヤレスイヤホン おすすめ

どうもアイスです。よしなに!

  • おすすめのワイヤレスイヤホンが知りたい
  • できれば安めで!

このような疑問に応えます。

近年発売されているスマホではイヤホンジャックが廃止されているものが多く、音楽を聴くにはワイヤレスのイヤホンが主流になっていますよね。

そこでこの記事では、おすすめのワイヤレスイヤホンを紹介します。

本記事を参考にすると、あなたにピッタリなワイヤレスイヤホンが分かり、好きな音楽や動画をさらに楽しむことが可能です。

記事の内容
  • ワイヤレスイヤホンのタイプ
  • ワイヤレスイヤホンおすすめ3選
スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンのタイプ

ワイヤレスイヤホン タイプ

ワイヤレスイヤホンのタイプは、大きく分けて以下の2種類があります。

  • 完全ワイヤレス型
  • ネックバンド型

順番に詳しく紹介します。

完全ワイヤレス型

完全ワイヤレスイヤホン

メリット

  • 小さくて軽い
  • 持ち運びに便利
  • ケーブルが絡まることが無い

デメリット

  • 充電が必要
  • 失くしやすい

完全ワイヤレス型は、その名のとおりケーブルのない完全に独立したイヤホンのこと。

ケーブルが絡まってイライラすることもなく、小型かつ軽量なので運動中にも最適です。

ただ、無線なので充電が必要なのと、失くしやすいのがデメリット。

移動中や運動中など、体を動かしているときも音楽や動画を楽しみたい人におすすめです。

ネックバンド型

メリット

  • 有線イヤホンより引っかかりにくい
  • リモコンやマイクが付いているものが多い
  • 完全ワイヤレス型より多く充電できる

デメリット

  • ファッションの邪魔になる
  • 持ち運びが不便

ネックバンド型は、左右のイヤホンがケーブルで繋がっているイヤホンのこと。

完全ワイヤレス型と比べるとサイズは大きいですが、内臓バッテリーも大きいため長い時間使用することが可能です。

安定感も抜群ですが、装着したときの見た目がファッションの邪魔になる場合があるのがデメリットと言えます。

長時間の間、音楽や動画を楽しみたい人や、イヤホンを安定して装着させたい人におすすめです。

ワイヤレスイヤホンおすすめ3選

ワイヤレスイヤホン おすすめ

おすすめしたいワイヤレスイヤホンは以下の3点。

順番に詳しく紹介します。

TaoTronics TT-BH026

タイプネックバンド型
イヤホンの形状カナル型
連続再生時間約8時間
充電ポートmicro-USB
防水性能IPX4
ノイズキャンセリング機能

圧倒的なコスパを誇るイヤホン。

同価格帯と比べても文句なしの音質で、さらにコントローラーによる利便性もあります。

また、突然の雨からの保護や、ランニングなどの汗をかく運動でも使用できるなど、しっかりとした防水性能も魅力的。

動画を視聴する際は、音と映像で若干の遅延が発生する場合がありますが、音楽を楽しむには十分なイヤホンと言えるでしょう。

ちなみに、本体同士がケーブルで繋がっているので、「片方だけどこか消えてしまった・・・」なんてこともありません。

コスパ重視の人や、音楽を楽しみたい人はお試しください。

Anker Soundcore Liberty 2 Pro

タイプ完全ワイヤレス型
イヤホンの形状カナル型
連続再生時間約8時間
充電ケース使用時間約24時間
充電ポート・Type-C
・Qi認証ワイヤレス充電器
防水性能IPX4
ノイズキャンセリング機能

モバイルバッテリーで有名なAnkerのイヤホン。

この値段で最高の音質と機能性を味わえることから、現在大ヒット中です。

イヤーチップとイヤーウイングをカスタマイズできるため、フィット感が抜群でほとんど耳から落ちることはないでしょう。

さらに、Qi認証のワイヤレスで充電できるので、ケーブルを繋ぐ手間が省けるのも嬉しいポイント。

安いイヤホンは不安だけど、高いイヤホンは手が出せない・・・。だけど高性能なイヤホンが欲しい!そんな人におすすめのイヤホンですよ。

アイス
アイス

Ankerのモバイルバッテリーもおすすめ!

SOL REPUBLIC AMPS AIR+

タイプ完全ワイヤレス型
イヤホンの形状カナル型
連続再生時間・約6時間(ANCオン)
・約8時間(ANCオフ)
充電ケース使用時間・約18時間(ANCオン)
・約24時間(ANCオフ)
充電ポートType-C
防水性能IPX4
ノイズキャンセリング機能

アクティブノイズキャンセリング機能と遮音性の高いカナル型によって、周囲の騒音を気にすることなく音楽を楽しむことができます。

本体が少し大きめなので、耳が小さい人は装着時にしっかりフィットしない可能性があるかもしれません。

音楽の再生・停止や曲送り、電話は全てタッチセンサーで操作可能で音質は文句なし。

少々値は張りますが、買ったことを後悔させないイヤホンですよ。

周囲の騒音に気を使うことなく、繊細な音まで感じたい人はお試しください。

まとめ:【Bluetooth】ワイヤレスイヤホンおすすめ3選

ワイヤレスイヤホンも一昔前と比べると、手軽に買える値段になってきましたね。

おすすめワイヤレスイヤホン3種類を紹介しましたが、迷ってしまいどうしても選べない人は、Anker Soundcore Liberty 2 Proを選べば間違いありません。

きっと、値段以上の価値を体験することができますよ。

ぜひお試しください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!よしなに!

生活
スポンサーリンク
フォローお願いします!

このブログは現在何位かな!?

ブログランキング参加中です!よしなに!!

プロフィール
アイス

アイスと申します。
埼玉在住のアニメとゲームが好きな30代のオタク会社員です。
ブログは全くの無知から始めたので少しずつ勉強していきたいと思います。

グーグルアドセンス申請4日後たった6記事で収益化スタート!
アドセンス設置2日間で収益3桁達成!
1日で最高800PV獲得!

どうぞよしなに!

フォローお願いします!
アイスのブログで本当に稼げるのか!?