YouTubeでお金を稼ぐ方法を3つ紹介【副業】

この記事は約5分で読めます。
youtube

どうもアイスです。よしなに!

最近では、YouTubeで副業する人が増えています。

小学生や中学生のなりたい職業の上位にも「YouTuber」がランクインするほどです。

しかし、実際にYouTubeでお金を稼ぐ方法をみなさんご存知ですか?

ここでは、YouTubeでお金を稼ぐ方法を3つ紹介します。

スポンサーリンク

YouTubeでお金を稼ぐ方法とは?

YouTuberはどうやって稼いでるの?

YouTubeでお金を稼ぐ方法は、主に3つあります。

  • YouTubeアドセンス
  • YouTubeから商品ページに誘導する
  • 企業案件やタイアップ動画

それぞれ仕組みが違うので、自分に合った方法を選びましょう。

順番に説明します。

YouTubeアドセンス

YouTubeで稼ぐ主な方法は、このYouTubeアドセンス(YouTubeパートナープログラム)です。

YouTubeアドセンスとは、動画が再生されるときに表示される広告のことです。

視聴者が広告をクリックしたり、広告を一定時間視聴すると、報酬が得られます。

YouTubeアドセンスは、副業目的の方におすすめな稼ぎ方です。

あまり難しいことは考えず、単純に再生回数を増やすことだけを考えれば、お金を稼ぐことができます。

ブログで言う、グーグルアドセンスと同じ仕組みです。

グーグルアドセンスについては↓こちら↓

広告の種類は主に2種類あります。

  • インストリーム広告
  • インディスプレイ広告

それぞれ詳しく説明します。

インストリーム広告

インストリーム広告とは、視聴者が動画を再生した場合に流れる広告のことです。

よく動画を見ようとした時、最初に動画とは関係無い映像が流れますよね?

あれがインストリーム広告です。

インストリーム広告は、

  • 視聴者が広告をクリックする
  • 一定時間広告が流れる

これらの条件のどちらかを達成すれば、報酬を得られます。

インストリーム広告のタイプは「5秒後にスキップ可能」「スキップ不可(完全視聴型)」があります。

広告が流れてから5秒後に広告をスキップできるタイプの広告は、視聴者がリンクをクリックするか、広告が30秒再生されれば報酬が得られます。

スキップ不可のタイプの広告は、強制的に最後まで広告を流すので必ず報酬が得られます。

しかしスキップできない分、広告に興味が無い視聴者にはストレスになってしまう可能性があります。

インストリーム広告には動画再生中に突然、画面下側に表示されるバナー広告(オーバーレイ広告)もあります。

あれ邪魔ですよね(笑)

こちらは、広告をクリックされないと報酬は得られません。

インディスプレイ広告

インディスプレイ広告は、動画外に表示されている広告のことを言います。

主な広告場所は「次の動画一覧」の近くに表示されているような広告です。

視聴しているコンテンツと関連した広告が自動で表示されます。

こちらは、広告をクリックされると報酬が得られます。

YouTubeアドセンスの登録には審査が必要

YouTubeアドセンスを登録するには、審査に通らなければいけません。

審査基準は

  • チャンネル登録者1,000人以上
  • 過去12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上

この条件をクリアしていないと、審査すらしてもらえません。

あとは、ブログのグーグルアドセンスの審査基準と同じような審査内容です。

YouTubeから商品ページに誘導する

こちらはYouTubeで稼ぐと言うよりか、YouTubeを集客のツールとして利用する方法です。

こちらも副業目的の方にはおすすめな稼ぎ方です。

YouTubeで集めた視聴者を、自分のサイトやブログへ誘導して、そこからASPの商品などを購入してもらいます。

例えば、YouTubeでおすすめ海外ドラマの見どころを紹介します。

そして、動画内や動画説明欄に、その海外ドラマを見れるサイトをアフィリエイトしている自分のサイトのリンクを貼ります。

こちらのポイントは「YouTubeアドセンスより早く稼げる」ところです。

YouTubeアドセンスは、最近では広告単価が1再生あたり0.05円と言われています。

2万再生でやっと1,000円です。

しかも、審査できる条件まで到達するのが大変です。

ですがYouTubeを集客ツールとして活用するなら、高単価なASP商品の成果を数日で出すことも可能です。

企業案件やタイアップ動画

YouTubeチャンネルの規模が大きくなれば、企業案件やタイアップ動画で稼ぐことができます。

企業からチャンネル登録者数が多い投稿者に、自社の商品やサービスを宣伝してもらうよう依頼してくるのです。

そして、その商品を宣伝して企業から報酬を貰う仕組みです。

有名チャンネルなら、1本の企業案件で数百万の広告費が出ると言われています(ひぇ~!)

大きな規模のチャンネルにするには、時間が必要なので副業目的ならこの方法は難しいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ:YouTubeでお金を稼ぐ方法3つ紹介【副業】

YouTubeで、お金を稼ぐ方法は理解できたでしょうか?

副業目的でYouTubeを始める人は「YouTubeアドセンス」と「集客して商品購入ページへ誘導」を組み合わせた方法で収益化を目指すのがおすすめです。

<strong>アイス</strong>
アイス

YouTubeで副業を考えている人!頑張ってください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!よしなに!

副業
スポンサーリンク
フォローお願いします!

このブログは現在何位かな!?

ブログランキング参加中です!よしなに!!

プロフィール
アイス

アイスと申します。
埼玉在住のアニメとゲームが好きな30代のオタク会社員です。
ブログは全くの無知から始めたので少しずつ勉強していきたいと思います。

グーグルアドセンス申請4日後たった6記事で収益化スタート!
アドセンス設置2日間で収益3桁達成!
1日で最高800PV獲得!

どうぞよしなに!

フォローお願いします!
アイスのブログで本当に稼げるのか!?
タイトルとURLをコピーしました