YouTubeで稼ぐのは難しい?3つの副業方法を紹介

この記事は約7分で読めます。
YouTube 稼ぐ 難しい 副業

どうもアイスです。よしなに!

  • YouTubeで稼ぐのは難しいの?
  • 具体的な稼ぎ方が知りたいな

このような疑問に応えます。

最近では、YouTubeで副業する人が増えていますが、本当に稼げるのか気になりますよね。

そこでこの記事では、YouTubeを使った副業について詳しく紹介します。

本記事を参考にすると、YouTubeでの稼ぎ方を詳しく理解でき、あなたもYouTuberになることが可能です。

記事の内容
  • YouTubeで稼ぐのは難しい?
  • YouTubeで稼げる3つの副業方法
スポンサーリンク

YouTubeで稼ぐのは難しい?

YouTube 稼ぐ 難しい

今や、小・中学生の将来なりたい職業ランキング上位にも、ランクインするほどのYouTuber。

YouTubeで稼ぐのは難しいのかな?

結論から言うと、YouTubeでお金を稼ぐのは難しいが、不可能ではありません。

下記のような挫折する理由を打破できるのならば、YouTubeで稼ぐことも可能と言えるでしょう。

  • 動画編集に時間がかかる
  • 継続しないと稼げない
  • 批判に負けない精神力が必要

順番に詳しく紹介します。

動画編集に時間がかかる

最初の理由は、動画の編集に時間がかかること。

適当な動画をアップしただけでは、YouTubeで稼ぐことは難しいので、必然的に動画編集をすることになります。

ですがこの動画編集が、慣れていない人だとかなり時間がかかるのです。

そのうち動画編集が面倒になり、無編集でアップしてしまい再生数が伸びず、稼げないので挫折してしまうことに。

慣れてくると、スムーズに編集できたり、編集が必要な動画と必要ない動画を見分けることも可能ですよ。

継続しないと稼げない

次の理由は、継続しないと稼げないこと。

YouTubeで稼ぐためのスタートラインは、まず動画100本をアップすることと言われています。

稼げない人の大半は、動画本数が少なく、途中で動画投稿をやめてしまっています。

逆に稼げている人は、継続して動画投稿をしているので、動画本数が多いです。

何事も継続が大事ですね。

批判に負けない精神力が必要

YouTubeで稼ぐには、批判コメントに負けない精神力が必要。

これが、最もYouTubeで稼ぐのが難しい理由と言えるでしょう。

チャンネル登録者数がある程度増えてくると、批判コメントが必ずきます。

このような批判コメントを見て傷つき、そのまま挫折してしまう人も少なくありません。

豆腐メンタルの人は、今のうちから鍛えておきましょう。

YouTubeで稼げる3つの副業方法

YouTube 稼ぐ 方法

先ほど紹介した、YouTubeで稼ぐのが難しい理由を打破できる人は、実際にYouTubeで副業してみましょう。

YouTubeでお金を稼ぐ方法は、主に3つあります。

  • YouTubeアドセンス
  • YouTubeから商品ページに誘導する
  • 企業案件やタイアップ動画

それぞれ仕組みが違うので、自分に合った方法を選びましょう。

順番に詳しく紹介します。

YouTubeアドセンス

YouTube 稼ぐ アドセンス

YouTubeアドセンス(YouTubeパートナープログラム)とは、動画が再生されるときに表示される広告のこと。

一般的に、YouTubeで稼ぐ主な方法として多く利用されています。

視聴者が広告をクリックしたり、広告を一定時間視聴すると、報酬が得られるシステムで、副業目的の人におすすめな稼ぎ方と言えるでしょう。

あまり難しいことは考えず、単純に再生回数を増やすことだけを考えれば、お金を稼ぐことができます。

ブログで言う、Googleアドセンスと同じ仕組みですね。

Googleアドセンスについて、下記記事で詳しく紹介しています↓

ちなみに、広告の種類は主に2種類あります。

  • インストリーム広告
  • インディスプレイ広告

それぞれ詳しく説明します。

インストリーム広告

インストリーム広告とは、視聴者が動画を再生した場合に流れる広告のこと。

よく動画を見ようとした時、最初に動画とは関係無い映像が流れますよね?

あれがインストリーム広告です。

インストリーム広告は、以下の条件どちらかを達成すれば報酬が得られます。

  • 視聴者が広告をクリックする
  • 一定時間広告が流れる

また、インストリーム広告のタイプは、主に「数秒後にスキップ可能」と「スキップ不可(完全視聴型)」の2種類に分かれます。

広告が流れてから数秒後に広告をスキップできるタイプの広告は、視聴者がリンクをクリックするか、広告が30秒再生されれば報酬が得られる仕組み。

スキップ不可タイプの広告は、強制的に最後まで広告を流すので、必ず報酬が得られます。

しかしスキップできない分、広告に興味が無い視聴者にはストレスになってしまうのがデメリット。

ちなみに、インストリーム広告には動画再生中に突然、画面下側に表示されるバナー広告(オーバーレイ広告)というものもあります。

こちらは、広告をクリックされないと報酬は得られません。

アイス
アイス

画面下に表示される広告って邪魔ですよね(笑)

インディスプレイ広告

インディスプレイ広告は、動画外に表示されている広告のこと。

主な広告場所は、「次の動画一覧」の近くに表示されているような広告です。

視聴しているコンテンツと、関連した広告が自動で表示されます。

こちらは、広告をクリックされると報酬が得られる仕組みです。

YouTubeアドセンスの登録には審査が必要

YouTubeアドセンスを登録するには、審査に通らなければいけません。

審査基準は、以下のとおり。

  • チャンネル登録者1,000人以上
  • 過去12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上

この条件をクリアしていないと、審査すらしてもらえません。

あとは、Googleアドセンスの審査基準と同じような審査内容です。

スポンサーリンク

YouTubeから商品ページに誘導する

YouTube サイト誘導

こちらは、YouTubeで稼ぐと言うよりか、YouTubeを集客のツールとして利用する方法。

こちらも副業目的の人には、おすすめな稼ぎ方と言えるでしょう。

YouTubeで集めた視聴者を、自分のサイトやブログへ誘導して、そこからASPの商品などを購入してもらう仕組みです。

例えば、YouTubeでおすすめ海外ドラマの見どころを紹介して、動画内や動画説明欄に、その海外ドラマが見れる動画配信サイトのアフィリエイトリンクを貼ってみたり。

この稼ぎ方のポイントは、YouTubeアドセンスより早く稼げるところです。

YouTubeアドセンスは、最近では広告単価が1再生あたり0.05円と言われています。

2万再生でやっと1,000円です。しかも、審査できる条件まで到達するのが大変。

しかし、YouTubeを集客ツールとして活用するなら、高単価なASP商品の成果を数日で出すことも可能です。

ちなみに、自分のサイトやブログを持っていないなら、当ブログで開設の仕方を紹介してますので参考にどうぞ↓

企業案件やタイアップ動画

YouTube タイアップ案件

YouTubeチャンネルの規模が大きくなれば、企業案件やタイアップ動画で稼ぐことも可能。

企業からチャンネル登録者数が多い投稿者に、自社の商品やサービスを宣伝してもらうよう依頼してくるのです。

そして、その商品を宣伝して企業から報酬を貰う仕組みとなります。

有名チャンネルなら、1本の企業案件で数百万の広告費が出るほど・・・

しかし、大きな規模のチャンネルにするには、時間が必要なので副業目的ならこの方法は難しいかもしれませんね。

まとめ:YouTubeで稼ぐのは難しい?3つの副業方法を紹介

YouTubeで稼ぐのは難しい?

結論:難しいけど不可能ではない

副業目的でYouTubeを始める人は、「YouTubeアドセンス」と「集客して商品購入ページへ誘導」を組み合わせた方法で収益化を目指すのがおすすめですよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!よしなに!

副業
スポンサーリンク
フォローお願いします!

このブログは現在何位かな!?

ブログランキング参加中です!よしなに!!

プロフィール
アイス

アイスと申します。
埼玉在住のアニメとゲームが好きな30代のオタク会社員です。
ブログは全くの無知から始めたので少しずつ勉強していきたいと思います。

グーグルアドセンス申請4日後たった6記事で収益化スタート!
アドセンス設置2日間で収益3桁達成!
1日で最高800PV獲得!

どうぞよしなに!

フォローお願いします!
アイスのブログで本当に稼げるのか!?